木の家

2013年の春、大きな屋根の家ができました。

引越の前日には、朝から晩までずっと居させていただきました。光の変化に富んだ家でした。

家は、時間と共に、季節と共に、年月と共に、 様々は姿を見せながら、
そこで過ごす家族と共に、
歳を取り一緒に変化しつづけます。

年を重ねながら、変化を楽しめればいいなという思いを込めた家です。