設計事務所に頼むメリット、その3

m3

最近では、何社かの工事会社に見積りを依頼し、金額がご予算に合っている工事会社を選ぶのが一般的になっています。

その為にはしっかりとした設計図があって、その設計図に基づいて見積りをしてもらわないと比較になりません。
見積り合わせでは、金額の安さだけで選んではいけません。
工事会社の仕事への対応、1年点検、3年点検というようにでき上がった後の点検の対応なども含めて、きちんと選定することが重要です。
建築家の仕事は設計や工事の手配で終わりではありません。 工事が始まると細かい設計変更も沢山でてきます。 照明のスイッチはこっちが便利、ここにも収納が欲しいなど、実際の現場を見に行くとイメージが湧いてくることもあります。 完成してから、こうすれば良かったという後悔をしないために工事中の設計変更を現場と何度も打合せをします。
工事が設計通りに進んでいるか、手抜き工事になっていないか、しっかりと監理をするのも建築家の仕事です。
建築家の設計図面に基づいている見積り、信用できる業者選定、工事の監理まで、トータルで監理します。

建築家とは一生の付き合いになると思います。
お客様の良き相談相手になれる建築家になりたいと願っています。 住まいは一度作っただけで終わるわけではありません。 どんなことでも気軽に相談してください。
風邪をひいた時にちょっと行く、近所の行きつけの病院みたいな感覚で、 お客様の大切な住まいに何かありましたら、どんなことでもご連絡ください。